〒430-7790 静岡県浜松市中区中央3-9-1 / TEL:053-451-1128   メールフォーム

English
  • 浜松市楽器博物館公式Instagram
  • 浜松市楽器博物館公式Facebook
  • 浜松市楽器博物館公式Youtubeチャンネル

Event Informationイベント情報

2020年03月29日()講座・ワークショップ

企画展「浜松まつり 勇壮なラッパと華麗なるお囃子」関連イベント【講座&ワークショップ】

企画展「浜松まつり 勇壮なラッパと華麗なるお囃子」関連イベント【講座&ワークショップ】

詳細

講座「浜松まつりのラッパの歴史」

日 時:4月29日(水・祝)14:00~/15:30~(各回約30分)
会 場:浜松市楽器博物館 天空ホール
料 金:常設展観覧料(http://www.gakkihaku.jp/guide/open/)のみでご参加いただけます
講 師:奥中康人
演 奏:磯部謙作(ラッパ)
内 容:音楽学者 奥中康人さんとラッパ奏者 磯部謙作さんが、
    浜松まつりのラッパ文化と歴史を紹介します。

 

ワークショップ「ラッパづくり」

日 時:4月29日(水・祝)10:30~/13:00~(各回約30分)
会 場:浜松市楽器博物館 展示室内
対 象:小学生以上(小学生は要保護者同伴)
定 員:各回10名(要予約・先着順)
参加費:1,000円
内 容:ホースを使ってラッパをつくろう。できた楽器を吹いてみよう。
お申込:4月1日(水)9:30より電話で浜松市楽器博物館まで(先着順)
    TEL.053-451-1128

講座講師

奥中康人
静岡文化芸術大学文化政策学部教授。1968年生まれ、奈良県育ち。音楽学者。専門は日本における西洋音楽の近現代史。
近年は明治期に導入された軍隊ラッパが、日本各地で祭礼のお囃子として用いられている現象に関心を寄せ、15年前から浜松まつりの調査もおこなっている。
著書に『国歌と音楽 伊澤修二がめざした日本近代』(春秋社 2008)、『幕末鼓笛隊 土着化した西洋音楽』(大阪大学出版会 2012)、『和洋折衷音楽史』(春秋社 2014)