子どもワークショップ「小さな尺八“一節切(ひとよぎり)”を作って演奏しよう」

詳細

子どもワークショップ
「小さな尺八“一節切(ひとよぎり)”を作って演奏しよう」

一節切(ひとよぎり)とは、その名が示すように、節が一つだけの小さな尺八。数百年前から武家や上流階級の嗜みとして愛好されました。有名な一休さんも演奏した笛です。このワークショップでは、竹筒から一節切を作り演奏してみましょう。
(台風の接近に伴い中止いたしました2018年7月28日のワークショップと同じ内容です)

日  時:2019年2月10日(日)13:30~16:00
会  場:アクトシティ浜松研修交流センター
参 加 費:500円(要電話申込)
    ★予約受付中
講  師:相良保之(尺八奏者/一節切研究者)
対  象:小学3~6年生
定  員:15名(先着順)
主  催:浜松市楽器博物館、公益財団法人浜松市文化振興財団

更新:2019/1/8

浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。