ワークショップ「インドネシアの伝統芸能体験~影絵・ガムラン・宮廷舞踊~」

詳細

ふじのくに子ども芸術大学講座 ワークショップ
「インドネシアの伝統芸能体験~影絵・ガムラン・宮廷舞踊~」

赤道直下の大国インドネシアの中部ジャワ地方に伝わる3つの素敵な芸術を体験します。
1つめは、ユネスコ世界無形文化遺産の影絵人形芝居「ワヤン・クリ」。人形をボール紙で作り、実際に影絵芝居をします。
2つめは青銅打楽器アンサンブル「ガムラン」。10種類以上の楽器をすべて体験して合奏する、超気持ちいい音空間です。
3つめは、宮廷に伝わる踊り。とても優雅で、気分はお姫様と王子様!
(それぞれ別々のワークショップA・B・Cとして募集します)

日  時:2018年10月14日(日)10:00~16:30
      A.影絵人形作り 10:00~12:30
      B.ガムラン   13:30~14:30
      C.宮廷舞踊   15:00~16:30
会  場:アクトシティ浜松研修交流センター
参 加 費:各500円(要申込/申込方法は下記をご確認ください)
申込期間:2018年7月15日(日)~9月15日(土)
終了しました。
講  師:インドネシア伝統芸能団ハナジョス(ローフィット・イブラヒム、佐々木宏実)、西岡美緒
対  象:A.影絵人形作り 小学1~6年生(低学年は保護者同伴可)
     B.ガムラン   小学3~6年生
     C.宮廷舞踊   小学3~6年生
定  員:A.影絵人形作り 20名(応募多数の場合は抽選)
     B.ガムラン   20名(応募多数の場合は抽選)
     C.宮廷舞踊   20名(応募多数の場合は抽選)
主  催:浜松市楽器博物館、公益財団法人浜松市文化振興財団、ふじのくに子ども芸術大学実行委員会

ふじのくに子ども芸術大学講座

 

★申込方法

応募は、下記①~③のいずれかで申し込んでください。
問い合わせフォーム(メールアドレスをお持ちの方)→メッセージ本文に下記情報をご記入ください。
②電話(053-451-1128)
③FAX(053-451-1129)

応募の際は、氏名・学年・住所・電話番号・A.影絵人形作り、B.ガムラン、C.宮廷舞踊の、どちらのワークショップを受講したいかお伝え(または明記して)ください。
一人で複数講座の申込も可能ですが、抽選はA・B・C各部門ごとに行います。
問い合わせフォーム(https://gakkihaku.securesite.jp/others/contact/)からお申込みされた方には、後日返信をお送りいたしますので、返信用メールアドレスを必ずご記入ください。

1週間経っても返信がない場合は、フォームからの送信が楽器博物館に届いていない、もしくは返信メールを受信できない設定になっている可能性がございますので、お手数ですがお電話にて再度ご連絡ください。

 

更新:2018/7/2

浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。