ミニ企画展「大正琴歴史館~大正・昭和・平成から新しい時代へ~」

詳細

会  期:2019年4月1日(月)~5月6日(月・祝)
     ※会期中休館日は4月10日(水)、24日(水)
開館時間:9:30~17:00
会  場:浜松市楽器博物館 展示室内
観 覧 料:常設展観覧料のみでご覧いただけます
お問合せ:浜松市楽器博物館 TEL.053-451-1128
協  力:大正琴全国普及会、有限会社日本バイオリン研究所、琴伝流

大正琴は、大正時代に森田吾郎によって考案され、今なお多くの人々によって愛奏されています。
本展では、初期の大正琴から最新の大正琴までを、時代背景や暮らしの品々とともに紹介します。

更新:2019/4/5


浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。