教育普及事業

移動楽器博物館や共同授業、また博物館実習など、教育普及事業を行っています。

移動楽器博物館「わくわく楽器ランド」

市内小学校への移動楽器博物館は、2000年から始まったアウトリーチプログラムです。毎年数校で開催します。博物館と学校が連携し、世界の楽器と音楽を通して、世界の人びとのくらしについての子供たちの理解を深めることが目的です。

楽器は、音楽だけでなく美術や社会、理科、国語、算数など他の教科とも深く関係していますので、総合的な知識の習得や体験を目指したプログラムです。単に資料を展示して見学してもらうだけではなく、博物館スタッフが子供たちに、色々な楽器やその国の人びとの暮らしについてお話をしたり、子供たちが楽器の演奏を体験したりしながら進めていく、教育プログラムです。

移動博物館

実習・研修

大学生の博物館学芸員資格取得のための学芸員実習やインターンシップ研修、静岡県内の小中学校・高等学校教員の研修、市内の中学生の職場体験学習を実施しています。

また中学校との博物館での特別共同授業も実施しています。

共同授業
解説パネル製作実習
共同授業
展示取り付け実習

ボランティア

浜松市楽器博物館ボランティアは、生涯学習にふさわしい市民に開かれた博物館事業を推進するとともに、市民の生涯学習を支援することを目的として、平成12年に発足しました。資料整理、展示室での接客・荷物預かり、展示品の解説、講座や演奏会時の受付やチケットテイク等のスタッフとして、現在10名ほどが活動しています。

ボランティア
受付
ボランティア
展示品の解説
お問合せ 住所

〒430-7790
静岡県浜松市中区中央
3-9-1

電話

053-451-1128

FAX

053-451-1129

お問合せフォーム
浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。