第187回レクチャーコンサート「美しい水の祭典~オンド・マルトノ六重奏のサウンドスケープ~」

詳細

※会場がアクトシティ浜松音楽工房ホールから、アクトシティ浜松コングレスセンター41会議室に変更になりました。

日 時:2017年5月3日(水・祝) 開場13:30 開演14:00
会 場:アクトシティ浜松 コングレスセンター41会議室
入場料:一般2,500円、学生1,000円(24歳以下の学生) ※未就学児の入場はご遠慮ください。
チケット取り扱い:楽器博物館、アクトシティチケットセンター、浜松市文化振興財団オンラインショップ
※3月3日(金)より発売
お問合せ・チケット予約:楽器博物館(053-451-1128)


20世紀始めにパリで生まれた電子楽器の原点。多くの大曲家を魅了した、甘く、透明な響き。メシアンは大作「トゥランガリーラ交響曲」に採用。「美しい水の祭典」はオンド・マルトノ6台が奏でる幻想世界。全曲演奏の機会は少なく、日本では1984年以来2回目で、初の日本人奏者のみによる演奏である。

プログラム(予定)

フリーウェイ…ハラダ タカシ
マッハ2.5…T.ミュライユ
マッハ・バッハ…ハラダ タカシ
二つの無邪気の間で…ハラダ タカシ
オンド・マルトノ四重奏曲より第四曲…J.シャルパンティエ
美しい水の祭典…O.メシアン   他

出演

原田 節 (ハラダ タカシ)
市橋 若菜
久保 智美
坪内 浩文
田村 玲彦
大矢 素子

更新:2017/2/27

浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。