第178回レクチャーコンサート 「Spice of Finnish Trad. ~カンテレ“女子”カルテット ~」

詳細

日 時:2016年3月4日(金) 開場18:30 開演19:00
入場料:一般3,000円、学生1,000円(24歳以下の学生) ※未就学児の入場はご遠慮ください。
会 場:楽器博物館 天空ホール
チケット取り扱い:楽器博物館、アクトシティチケットセンター、浜松市文化振興財団オンラインショップ
※1月4日(月)より発売
お問合せ・チケット予約:楽器博物館(053-451-1128)
来日公演詳細 
http://www.harmony-fields.com/a-kardemimmit/index.html


森と湖の国フィンランドから、伝統楽器と澄んだ歌声を携えて来日! 

世界3大叙事詩のひとつであるフィンランドの伝承民族叙事詩「カレワラ」は語る。
「英雄ワイナモイネンが魚のカマスの顎の骨と馬の尻尾の毛で最初のカンテレを作った。演奏はあらゆる生き物を魅了した。そのカンテレは戦いの中で海に没してしまう。ワイナモイネンは再びカンテレを作る。白樺の木を洞に、乙女の髪を絃にして。カンテレを奏でると、山や岩が鳴り、男は帽子を手に取り、老婆らは頬に手をあて、少年は膝まづき、少女は涙して、その調べに聴き入った。」と。

プログラム

当日決定します。お楽しみに!

出演

Kardemimmit カルデミンミット (フィンランドより来日)
マイヤ・ポケラ  Maija Pokela  
ユッタ・ラーメル Jutta Rahmel 
アンナ・ヴェゲリウス Anna Wegelius 
レーニ・ヴェゲリウス Leeni Wegelius

数々の賞に輝く、フィンランド伝統楽器“カンテレ”の女性4人グループ
カルデミンミットとは〈スパイスの効いた女の子たち〉という意味

2012年 フィンランド・フォークミュージック協会【アルバム・オブ・ザ・イヤー】受賞
2009年/2010年 ウーシマー県【グループ・オブ・ザ・イヤー】受賞
2005年 カンテレ協会「ナショナル・カンテレ・グループ・コンテスト」優勝
2004年 カンテレ協会「カンテレ・グループ・オブ・ザ・イヤー」受賞

フィンランドの南部、エスポーにある音楽学校在籍中に4人で結成したグループ。古くから伝承されてきた楽器や歌を深く研究し、それらを吸収し伝統に敬意を持った上で、メンバー自身の作曲によるモダン・フォークミュージックを中心に活動。 10年以上にわたるキャリアは息の合ったユニークなサウンドを実現し、数々の賞を受賞、2度にわたるアメリカツアーも成功させた。伝統楽器カンテレを奏で、美しいメロディのメランコリーなうたを歌う。フィンランドの伝統を復興させた4人の若き女性として、大きな注目を集めている。

更新:2015/9/28

浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。