第151回 レクチャーコンサート「笛 ふえ フエ ~楽しいぞ!リコーダーと仲間たち~」大きなリコーダー 小さなリコーダー 超大きなリコーダー 超小さなリコーダー リコーダーが好き、笛が好きな小学生、中学生、みんな集まれ!

詳細

ダイジェスト映像

開催概要

日 時:2013年8月25日(日)開演:2:00pm
入場料:一般2500円、学生1000円、親子ペア(一般1人と小学生1人のペア) 3,000円
     (未就学のお子様は、入場をご遠慮頂いております。)
会 場:アクトシティ浜松音楽工房ホール
チケット取り扱い:楽器博物館、アクトシティチケットセンター、浜松市文化振興財団オンラインショップ
問い合わせ・チケット予約:楽器博物館(053-451-1128)
チケット発売 6/25(火)

 石の笛、弥生の土笛。縄文の土笛、パンの笛。角の笛に曲がった笛。
 西の国から東の国から、愉快な笛が大集合!

プログラム(予定)

グリ-ン・スリーヴス / 17世紀イギリス
愛のうぐいす / F.クープラン
カンツォン / G.フレスコバルディ
イタリアン・グラウンド / R.カー
パヴァーヌ、ガリアルド、スパニョレッタ / C.ジェルヴェーズ
イギリスのナイチンゲール / J.V.エイク
小鳥の音楽 / H.M.リンデ
精霊の踊り / C.V.グルック
冬、森、シャンソネッタ・テデスカ / ヨーロッパ中世の吟遊詩人  ほか

出演

吉澤 実(よしざわみのる)
 武蔵野音楽大学卒業後、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学リコーダー科をリコーダー・ソリスト・ディプロマを得て卒業。 音楽教育研究所、オルフ・インスティテュート修了。フルートをヘルムート・ツァンガレ、ルネ・ル・ロワ、リコーダーをフェリチタス・ ケールドルファー、ワルター・ヴァーグマン、古楽演奏法・音楽学をニコラウス・アーノンクールの各氏に師事。モーツァルテウム管弦楽団、 オーストリア現代音楽アンサンブルのフルート奏者を務め、ザルツブルク現代音楽祭ASPEKTの創設やヘルベルト・フォン・カラヤン、 ルドルフ・ヌレエフの公演に参加。帰国後、NHK教育テレビ「ふえはうたう」講師(11年間)。「趣味悠々」講師。ウィーン音楽大学、 モーツァルテウム音楽大学客員講師を経て、現在、横浜国立大学、東京藝術大学講師。CD、DVD、映画、膨大なTV.CM等の録音、 国内外の演奏や講座、NGO、NPOで活動。音楽教科書など著書は50冊以上。リコーダー・アンサンブルユニット「La Strada」を主宰し 現代音楽を委嘱初演している。静岡県芸術文化奨励賞受賞。公式WEBサイト http://www1.ocn.ne.jp/~mino/

永田 平八(ながたへいはち)
アン・スクール・オブ・コンテンポラリー・ミュージックにてジャズを学び特待生として修了後、フランスのストラスブール国立音楽院リュート科を金メダル受賞し首席で卒業。リュートを今村泰典、ブライアン・フィーハン、室内楽をマルタン・ジェステール、作曲法および即興演奏法を加古隆、クラシックギターを渡辺範彦、ジャズギターを細野義彦の各氏に師事。 在学中よりフランス、ドイツ各地で演奏会を行う。現在、中世、ルネサンス、バロック各時代のリュート、ギター属のソリスト および通奏低音奏者として全国で演奏活動を行うほか、NHKテレビ、NHK-FMなどに出演。スペインのヒホン古楽祭やインドネシア、 台湾でのコンサートツアーを行っている。CD「J.ダウランド・リュート曲集」ビデオ「古楽の魅力~ルネサンス・リュート」をリリース。 宮崎駿監督のスタジオジブリ作品「天空の城ラピュタ(英語版)」「もののけ姫」等でリュート演奏を担当するなど各方面で活動。 演劇、ミュージカルの音楽監督、作曲家としても活躍し、平幹二朗氏によるシェークスピア全作品上演、ギリシャ悲劇等の音楽を 担当している。日本大学藝術学部講師。

更新:2014/7/22

浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。