第150回 レクチャーコンサート「インドネシア ジャワ島の世界無形遺産 影絵人形芝居ワヤン・クリ ビモと人食い鬼」

詳細

ダイジェスト映像

開催概要

日 時:2013年7月21日(日)開場 1:00pm プレトーク 1:15pm 開演 2:00pm
入場料:一般 2,500円 学生 1,000円 幼児 500円(火)
会 場:アクトシティ浜松 音楽工房ホール
チケット取り扱い:楽器博物館、アクトシティチケットセンター、浜松市文化振興財団オンラインショップ
問い合わせ・チケット予約:楽器博物館(053-451-1128)

 ※このレクチャーコンサートは未就学児も楽しんでいただけます。
  他のお客様のご迷惑にならないように保護者の方はご配慮願います。

 敵の一族にだまされ屋敷を炎にまかれたビモ。
何日も森をさまよいやっと小さな灯がともる家を見つける。そこに暮らしていたのは親切な老夫婦。
ビモは温かい食事を用意してもらいゆっくりと休んでいた。ところが、、、、、

夜中になるとどこかから人の泣く声が聞こえる。
「またあの人喰い鬼が出る、次はきっと私たちの番だ・・・」
老夫婦が嘆き悲しむ姿を見たビモは、食事のお礼に自分が身代わりとなり鬼とたたかうことを決める。
さて、ビモと鬼の対決やいかに。

ダラン(人形遣い):ローフィット・イブラヒム
ガムラン演奏:ビンタンララス
 ローフィット・イブラヒム 家高洋 稲葉明子 岩本象一 近藤チャコ
 佐々木宏実 瀬川直子 瀬古真奈美 高木まどか 棚橋慶恵 東山真奈美 
 西岡美緒 西田有里 松田仁美 山下奈美 スミヤント(客演)

出演

ローフィット・イブラヒム
1979年8月22日インドネシア・ジョグジャカルタ生まれ。幼少の頃よりガムランとワヤンに魅かれ、演奏を始める。インドネシア芸術高校(SMKI)、インドネシア芸術大学の伝統音楽学科(ISI)を経てISI芸術団のメンバーとして、フィンランドのアジアフェスティバル等に参加。パクアラマン王宮の楽団員としても活動。2005年から日本在住。ダランとして、また演奏家としてさまざまな公演、ワークショップ、音楽指導を行う。インドネシア伝統芸能団ハナジョス及びワヤン楽団ビンタンララス代表。ジャワガムランサークルコンチョ・コンチョ講師。

ビンタンララス
関西で活躍するガムラン演奏家が、2012年に結成したスーパー・ガムラン合奏団。既存のグループの垣根を越えてガムラン活動の交流を目指したプロジェクト「ガムランネット・ジャパン・ウェスト」の主な参加メンバーが中心となって、より創造的な活動を目指すために新楽団が結成された。古典から現代に至るまで、ガムランとワヤン(影絵芝居)の魅力をハイレベルに発信するべく活動中。
150java_wayan-2

更新:2014/7/22

浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。