第139回 レクチャーコンサート「ハワイから世界へ ~ウ・ク・レ・レ~」

詳細

ダイジェスト映像

開催概要

入場料:大人2000円、学生1000円
(未就学のお子様は、入場をご遠慮頂いております。)
会場:楽器博物館 天空ホール
チケット取り扱い:楽器博物館、アクトシティチケットセンター
浜松市文化振興財団オンラインショップ http://www.hcf.or.jp/shop/index.html
問い合わせ・チケット予約:楽器博物館(053-451-1128)

 小型で4弦の、ギターによく似た楽器として多くの人に知られる楽器「ウクレレ」。
ハワイアンの音楽のイメージがとても強い楽器ですが、今のウクレレになるまでには色々な歴史がありました。皆さんが持たれているイメージより遥かに表現力が豊かで、伝統的なハワイアンの曲からボサノバ、スイング、スタンダード、日本古謡、オリジナル曲まで何でもこなせます。
 このコンサートでは、1部をウクレレソロで、2部ではギターをサポートに迎え、様々なジャンルの音楽を通じてウクレレの魅力をお伝えしたいと思います。
 演奏の合間には様々な種類のウクレレや、特殊な奏法の解説なども織り交ぜてご紹介します。きっとウクレレを弾いてみたくなりますよ。(新納悠記)

プログラム(予定)

アロハ・オエ Aloha Oe
 ハワイ王国第8代女王リリウオカラニが作曲した楽曲。いまでは世界中で親しまれているハワイアンの定番ともいえる有名曲。

マウイ・チャイム Maui Chimes
 陽気で軽快なハワイのトラディショナルソング。元はスティールギターで演奏されますが、ウクレレの軽快な音で演奏します。

虹の彼方に Somewhere Over The Rainbow
 ミュージカル「オズの魔法使い」劇中歌として有名な世界中で様々なアーティストにカバーされているスタンダード。

さくらさくら
 日本の伝統的古謡曲をハワイ生まれの楽器ウクレレで。

Ukuletude No.8
 オリジナル曲。弦を弾くというだけではなく叩くといった様々な奏法を取り入れた楽曲。 ほか

出演

新納悠記 にいのゆうき
2009年にウクレレに出会い、同年に行われた「第5回ジ・ウクレレコンテスト」にて、6年連続でグラミー賞を授賞しているダニエル・ホーなどから審査員全員一致で大賞を受賞。サザンオールスターズのベーシスト、関口和之氏より2010年2月にハワイ・オアフ島で開催された「ウクレレピクニック・イン・ハワイ」での演奏・招待が授与された。
さらに、世界的ウクレレプレイヤー、ジェイクシマブクロ氏を審査員に迎えて行われた「LET'S PLAY UKULELE CONTEST」にてグランプリを受賞。
「JAKE SHIMABUKUEO I LOVE UKULELE TOUR 2010」渋谷オーチャードホール公演にてオープニングアクトを務め、ジェイク本人からも、その従来のウクレレのイメージをパフォーマンスを絶賛された。現在はウクレレをメインにソロはもちろん、ギターリスト伍々慧とのデュオ、ニーノアンドゴーゴーでも活動中。

更新:2014/7/17

浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。