イヴニングサロンコンサート 「バッハ~無伴奏チェロ組曲」

詳細

チェロ音楽の金字塔《無伴奏チェロ組曲》から1番、3番、6番の豪華プログラム、6番は楽器博物館所蔵の名器1720年頃イタリア、ヴェネツィアのゴフリラー作ピッコロ・チェロで聴いていただく。

出演

武澤秀平

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て同大学器楽科チェロ専攻卒業。同声会賞受賞。

新日本フィルハーモニー交響楽団フォアシュピーラー。

また、ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者。これまでにザ・バロック・バンド、オーケストラ・シンポシオン、バッハ・コレギウム・ジャパン、ロゴス・アポカルプスィス等、古楽器の演奏会に多数参加。チェロを崎野敏明、山崎伸子の各氏に、ヴィオラ・ダ・ガンバを福沢宏氏に師事。“E.A.S.T”、“Ensemble Les Nations”、“ザ・ロイヤルコンソート”メンバー。

プログラム

無伴奏チェロ組曲 第1 番 ト長調 BWV1007
無伴奏チェロ組曲 第3 番 ハ長調 BWV1009
無伴奏チェロ組曲 第6 番 ニ長調 BWV1012

入場料

1,000円

更新:2014/7/18

浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。