むかしむかしの素敵なピアノ展 サロンレクチャーコンサート「月の光に誘われて」~エラール・ピアノとフランスのうた~

詳細

ヤマハ株式会社創業125周年記念事業《浜松市楽器博物館ピアノコレクション東京展覧会》

日 時:2013年8月24日(土)16:00開演(15:30開場)
入場料:¥3,000(定員80名 要予約)
会 場:ヤマハ銀座 6Fコンサートサロン

プログラム:

  • デュパルク/悲しき歌・旅への誘い
  • アーン/私の言葉に羽があったなら・クロリスに
  • フォーレ/夕べ ・月の光・夢のあとに
  • ラヴェル【ピアノソロ】/前奏曲・メヌエット・トッカータ、組曲《クープランの墓》より
  • ラヴェル/《5つのギリシャ民謡》、花嫁の目覚め・向こうの教会へ、伊達男は誰?・乳香を摘む女たちの歌、何て楽しい!
  • ドビュッシー/美しき夕べ・月の光《みやびやかな宴 第1集》より
  • ドビュッシー【ピアノソロ】/月の光《ベルガマスク組曲より》喜びの島
  • サティ/エンパイヤ劇場の歌姫・ジュ・トゥ・ヴ

出演:小倉貴久子(フォルテピアノ)野々下由香里(ソプラノ)
使用ピアノ:エラール(1874年製)
チケット取り扱い:
ヤマハ銀座店 5Fピアノ売場03-3572-3132(11:00~19:30/第2火曜定休)
※予めお電話にてご予約ください。チケットは当日、現金と引き換えにお渡しいたします。
※座席は全席自由となります。当日の受付順にてご入場いただきます。

出演者プロフィール

小倉貴久子 (フォルテピアノ)

東京芸術大学を経て同大学大学院ピアノ科修了。アムステルダム音楽院を特別栄誉賞"Cum Laude"を得て首席卒業。1988年第3回日本モーツァルト音楽コンクール、ピアノ部門第1位。1993年ブルージュ国際古楽コンクール、アンサンブル部門第1位。1995年には同コンクール、フォルテピアノ部門で9年ぶり史上3人目の第1位と聴衆賞を受賞し話題を呼んだ。

帰国後はユニークなコンサートシリーズを展開する一方、ソロ、室内楽、協奏曲などバロックから近現代まで幅広いレパートリーで活躍。最新CD《イギリス・ソナタ》が平成24年度文化庁芸術祭レコード部門の〈大賞〉に輝く。

東京芸術大学古楽科講師。

野々下 由香里 (ソプラノ)

東京藝術大学声楽科を首席で卒業、同大学院修了。関西フランス音楽コンクール、第4回日仏声楽コンクールともに第1位入賞。

パリ・エコール・ノルマル音楽院留学中、'89年「フィガロの結婚」のケルビーノ役でヨーロッパオペラデビューを果たし、レンヌ、アンジェ両歌劇場で活躍。帰国後は仏歌曲、仏オペラの公演に出演するほか、バロックオペラに進出。アントネッロ(濱田芳通氏主宰)とは中世からバロックまで幅広いレパートリーで共演。また現代作品ではジョージ・ベンジャミン「冬の心」を東フィルと日本初演、権代敦彦、笠松泰洋、藤枝守らの作品を世界初演。

日仏声楽コンクール審査員。東京藝術大学古楽科教授。

更新:2014/7/18

浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。