2019年7・8月のミュージアムサロンコンサート

2019年7・8月のミュージアムサロンコンサート

※会場は楽器博物館内天空ホールほか。常設展観覧料のみでご鑑賞いただけます。
※演奏時間等は、やむを得ず変更する場合がございます。

7/25(木)14:00(30分間)
「バロック・アンサンブル」
出 演:柴田俊幸(トラベルソ)、戸田薫(ヴァイオリン)、戸崎廣乃(チェンバロ)、高橋弘治(チェロ)

8/7(水)14:00/15:30(各30分間)
「ハモンドオルガン」
出 演:浅野仁

8/10(土)13:15/14:00/14:45/15:30(各15~20分)
「インドネシアの伝統芸能“ワヤン・クリ”」
出 演:インドネシア伝統芸能団ハナジョス(ローフィット・イブラヒム、佐々木宏実)

8/11(日)14:00/15:30(各30分間)
「三線ミニコンサート」
出 演:又吉恭平(三線・胡弓)
☆同日、14:40~15:20(予定)講話「三線」も開催
 講話者:仲嶺幹(沖縄県三線製作事業協同組合)

8/17(土) 14:00/15:30(各30分間)
「パラグアイのアルパ」
出 演:長島忠之(アルパ) ほか

8/20(火) 14:00/15:30(各30分間)
音楽の広場「インドネシアの竹のベル“アンクルン”」
出 演:当館職員

期間中は、下記の催し物も開催いたします。

○7/25(木)~9/23(月・祝)
ミニ企画展「沖縄の誇り・三線」
2018年11月に、国の伝統工芸品に指定された弦楽器・三線(サンシン)の構造や歴史を紹介します。
会 場:楽器博物館展示室
※常設展観覧料のみでご覧いただけます。
詳細はコチラ

○8/24(土)13:30~16:00

○8/1(木)~9/23(月・祝)
企画展「楽器と植物・楽器と動物」
世界には、さまざまな植物や動物を使った楽器がたくさんあります。その素材や形の理由を探って、世界の文化をのぞいてみませんか?
会 場:楽器博物館展示室
※常設展観覧料のみでご覧いただけます。
詳細はコチラ

○8/9(金)13:00~16:30
子どもワークショップ「インドネシアの影絵人形“ワヤン・クリ”を作って芝居をしよう!」
会 場:楽器博物館展示室
参加費:500円(要申込)
定 員:小学1~6年生 20名(保護者の方が付き添う場合は入館料が必要です)
講 師:インドネシア伝統芸能団ハナジョス(ローフィット・イブラヒム、佐々木宏実)
詳細はコチラ

○8/24(土)13:30~16:00
子どもワークショップ「小さな尺八“一節切(ひとよぎり)”を作って演奏しよう」
会 場:アクトシティ浜松 研修交流センター
参加費:500円(要申込・先着順)
定 員:小学3~6年生 15名
講 師:相良保之(尺八奏者/一節切研究者)
詳細はコチラ

○9/23(月・祝)10:00~16:00
ふじのくに子ども芸術大学講座「インドネシアの伝統楽器ガムランを演奏しよう!」
会 場:アクトシティ浜松 研修交流センター
参加費:500円(要申込・応募多数の場合は抽選)
定 員:小学3~6年生 20名
講 師:インドネシア伝統芸能団ハナジョス(ローフィット・イブラヒム、佐々木宏実)、西岡美緒
詳細はコチラ

更新:2019/7/11

お問合せ 住所

〒430-7790
静岡県浜松市中区中央
3-9-1

電話

053-451-1128

FAX

053-451-1129

お問合せフォーム

浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。