2015年6月10日(水)「情熱と翳りのフォルテピアノ~イタリア・スペインの遺産から~」

jyounetsutokageri2015-houkoku

今回は川口成彦さんをお招きして、シリーズ「フォルテピアノとその時代」の第4回「情熱と翳りのフォルテピアノ~イタリア・スペインの遺産から~」を開催しました。

使用楽器は、生誕360周年を迎えた「クリストフォリ」のピアノの復元品と、イギリス式アクションのピアノの代名詞ともいえるブロードウッドの2台です。この2台を贅沢に使い、スペインとイタリアの作曲家の選りすぐりの作品を演奏していただきました。

イタリアやスペインの作曲家の作品は、音楽そのものに情熱と翳りが宿り、晴れ晴れとしているかと思うと、すぐに雨が降ってくる。そんな心の喜怒哀楽がはっきりと現れているようです。

特に印象的だったのが、川口さんがスペインのマドリード音楽院の図書館で発掘された「J.マルティのファンダンゴ」です。18世紀中旬の作品とは思えないスペインの風を感じられる作品でした。

スペインやイタリアの知られざる音の遺産に魅了され、熱気溢れるコンサートでした。

更新:2015/6/23

浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。