2015年1月17日(土)「ビルマの竪琴~サウン・ガウ~」

2014Saung-houkoku

2014Saung-dance

ミャンマーの弓型ハープ「サウン・ガウ」のコンサートを開催しました。
演奏はミャンマーの名手で現在東京藝術大学の音楽研究科博士課程に留学中のス・ザ・ザさん。

ミャンマー伝統曲と現代曲を歌のサン・サン・エイさんとともに披露してくださったほか、舞踊家のタン・ゾさんが鮮やかな衣装としなやかな踊りで会場を魅了しました。

最後は映画「ビルマの竪琴」で主人公が奏でる「埴生の宿」も演奏いただき、お客様が一緒に口ずさんで会場が一体となりました。

更新:2015/1/22

浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。