2014年8月30日(土)「インドネシアの影絵人形 ワヤンを作ろう!」

2014wayang

ワヤン・クリはワヤンが影、クリが皮という意味で、ガムランを伴奏に演じられる影絵芝居です。本来のワヤン・クリは水牛の皮と角で作られていますが、ワークショップではボール紙と竹で人形を作りました。

「ラーマーヤナ物語」に登場する人形(7つに厳選したもの)から1つ気に入ったものを親子で1つ選んで作成します。最後には出来上がった人形を使って、子どもたちがガムランの伴奏で影絵を上映しました。

夏の良い思い出になったことでしょう。

更新:2014/9/7

浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。