コレクションシリーズ49「筝の古典と白繭(きぬいと)の響き~太助筝による~」

内容

 cd49

 

 

 演奏

てん・仁智(筝)  藤井泰和(三絃)  志村 哲(尺八)

 

使用楽器 (楽器博物館所蔵)

 
   A 太助 明治期?
   B (伝)太助 年代不明
   C 作者・年代不明
 
 尺八
  『舞蛟』近藤宗悦 1821(文政4)-1867(慶応3) 地無し管

 

演奏曲目

Disc 1 ~筝の歴史を中心に~

No.曲名
1 菜蕗(ふき) 八橋検校作曲/松代八橋流
使用楽器B(糸:白繭)
2-11 九段 八橋検校作曲/松代八橋流
使用楽器A(糸:白繭)
12 八重衣 石川勾当作曲 八重崎検校筝手付/生田流 地歌筝曲 ※三曲合奏
使用楽器A(糸:白繭)
13 萩の露 幾山検校作曲 霞紅園作詞/生田流 地歌筝曲 ※三曲合奏
使用楽器A(糸:白繭)

Disc 2 ~筝独自の音楽、段物と組歌の世界~

No.曲名
1-11 輪舌(りんぜつ) 八橋検校作曲/松代八橋流
使用楽器A(糸:白繭)
12-19 八段 『筝曲大意抄』に準拠/生田流
使用楽器B(糸:白繭)
20-25 六段の調 八橋検校原曲/生田流
使用楽器A(糸:白繭)
26 菜蕗(ふき) 八橋検校作曲/松代八橋流
使用楽器A(糸:白繭)
27 梅が枝 八橋検校作曲/松代八橋流
使用楽器A(糸:白繭)
28 千鳥の曲 二世吉沢検校作曲/生田流 ※多重録音による合奏
使用楽器〈本手〉A(糸:白繭)〈替手〉C(糸:極細1号)

 

浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。