コレクションシリーズ42 「リードオルガンに夢をのせて」

内容

コレクションシリーズ42 「リードオルガンに夢をのせて」

演奏

鈴木 開(リードオルガン) 鈴木重子(ヴォーカル)

使用楽器

リードオルガン
  日本楽器製造株式会社(現ヤマハ株式会社)
  浜松 大正時代 61鍵 7ストップ 1スウェル 幅100.5cm 高92.3cm 浜松市楽器博物館所蔵

リードオルガン
  エスティ社 1891年 ブラトルボロ アメリカ 61鍵 11ストップ
  2スウェル 幅106.8cm 高208.2cm 浜松市楽器博物館所蔵

ライナーノーツより

エスティ社のオルガンは、かつて栄華を極めたオルガンだけあって、その洗練された透明感の有る音色は今も衰える事無く響いています。恐らくパイプオルガンをイメージしたリードオルガンなのでしょう。低音部はパイプオルガンの足鍵盤にあたる16フィートの様な太くずっしりとした音が出ます。しかしながら高音部は対照的にソプラノサックスの様な甘くしっとりした音色です。・・・(略)

他方、日本楽器製オルガンはひとつひとつの音が明瞭で、その慎ましやかな音色はかつての古き日本の小学校に思いを馳せさせてくれます。

こちらのオルガンには力強く鳴り響くストップはありませんが、それ故に日本歌曲にはよく合いました。
そして今回ご一緒してくださった鈴木重子さんの優しく寄り添うように囁かれる歌声は、リードオルガンの音色と絶妙に融け合い、
えも言われぬ美しいサウンドを生むことになったのです。(鈴木 開)

演奏曲目

No. 曲名
1 愛の挨拶 エドワード・エルガー
2 リードオルガンのための「フォスターの夢」 小塚憲二
3 スワニー河(故郷の人々) スティーブン・フォスター  日本語歌詞:勝承夫
4 ホーム・スイート・ホーム ヘンリー・ビショップ
5 アニー・ローリー スコットランド民謡
6 サムワン・トゥー・ウォッチ・オーヴァー・ミー ジョージ・ガーシュウィン
作詞:アイラ・ガーシュウィン
7 練習曲48番 島崎赤太郎
8 荒城の月 瀧廉太郎
9 前奏曲 嬰ハ短調 アウグスト・ボード
10 子供の讃美歌 ジョージ・ウェッブ
11 浜辺の歌 成田為三 作詞:林古渓
12 からたちの花 山田耕筰
13 故郷 文部省唱歌
14 仰げば尊し 文部省唱歌
15 後奏曲 ニ長調 アウグスト・ラインハルト
16 讃美歌「ああベツレヘムよ」 ルイス・レドナー
17 讃美歌「天なる神には」 リチャード・ウィリス
18 讃美歌「神の御子は今宵しも」
19 讃美歌「アメイジング・グレイス」 作詞:ジョン・ニュートン
20 きよしこの夜 フランツ・グルーバー

浜松市楽器博物館Webページの著作権は、すべて浜松市楽器博物館にあります。許可なく、複製・改変および無断転載・複写等を禁じます。